MAMORUロゴ.png
プール
FAQ.png

​【費用について】

Q:価格体系について教えてください。
A:1件50,000円の固定金額です(こちらをご覧ください)。

Q:いつから費用がかかりますか?
A:こちらからお見積りをお出しして、ご依頼をいただいた時以降です。

  それまでのお問い合わせやご質問には費用はかかりません。
 

​【出願する人について】

Q:誰が出願しているのですか?
A:日本人弁護士が経営する「上海致昇商務諮詢管理有限公司」が中国商標局に対して出願します。

Q:なぜ日本の弁護士が出願できるのですか?
A:前述の「上海致昇商務諮詢管理有限公司」で中国の商標代理資格を取っており、商標出願が可能だからです。

 

Q:弁護士が出願すると調査料金が高くなりませんか?
A:いいえ。弁護士費用と出願費用で価格体系を分けているため、弁護士が出願することにより

  費用が高くなることはありません。

 

Q:ほかの代理会社と比べて料金は高くありませんか?
A:一概にはお答えできませんが、手続の効率化を進めてきたため、安価に安定した出願サービスを

  提供できるようになったと思っています。

  また、中国で出願費用が安すぎるときは、不十分な対応かもしれないためご注意ください。
 

​【出願後のフォローについて】

Q:出願した後はどのようなフォローをしてくれるのでしょうか?
A:商標局からの連絡内容を貴社にご報告します。

Q:登録ができなかった場合はどうなりますか?
A:不服申立てや拒絶の原因への解決策のご案内などをいたします。

  まずは後述の「無料相談」をお使いいただければと思います。

​【無料相談について】

 

Q:無料相談とはどういうものですか?
A:弁護士へのご相談は法律相談料を頂くことにしておりますが、一方で(「法律相談」と呼ぶほどではない)

  簡単な相談は無料で実施しています。

  貴社にとって法律相談が必要・有益であるのかを確かめるための相談です。

  出願後はこちらの無料相談も効果的にお使いください。

​【ワンストップ対応について】

 

Q:ワンストップ対応とはどういうものですか?
A:当社の代表が弁護士を務めていますので、中国商標についてお困りごとがある際は、弁護士としての

  法律サービスもご案内しています

  また当社の代表が調査会社を経営していますので、模倣品や冒認出願人に対する調査・摘発・交渉なども

  ご相談いただけます(くわしくみる)。

  お客様が「出願」だけでなく「法律事務所サービス」と「調査会社サービス」も受けられることが

  「ワンストップ対応」です。

​【その他】

Q:直接出願するとはどういう意味ですか?
A:日本の代理事務所を通じて中国の代理人に出願を依頼するのではなく、中国の代理人である当社が直接

  出願をする、という意味です。これによりコストを削減しています

Q:中国語が分からないのですが……
A:日本人が対応しますので問題ございません

 

Q:クライアントの所在地に限定はありますか?
A:日本全国の企業様からご依頼いただけます