MAMORUロゴ.png
プール
上手な使い方 白抜き.png

中国ビジネスに、よい商標を

島田写真.png

当サイトにお越しいただきありがとうございます。

 

当方は日本企業の中国事業の成功を目的として、「法」と「調査」の

ワンストップサービスを提供するコンサルティングファームです。

 

中国の知財実務に精通する弁護士が代表を務める中国代理会社が、

中国商標を中国で直接出願します。

 

無駄な中間コストを省き、シンプルで分かりやすい出願を実現し、

皆様に中国ビジネスで安心・納得してよい商標を取得してもらいたい。

 

それが当方が目指す支援です。

 

 

サイン.png

「疑問を残さない」ことがとても重要

疑問を残したまま中国商標を出願しても、不足していたり過剰であったり、適切な商標が取れません。​​​

 

中国では日本と異なり、商標を侵害される事例や、自分の商標そのものを先に取られてしまう事例、似かよった商標を取られて類似品が販売されてしまう事例など、商標に関するトラブルが後を絶ちません。​​

 

慣れない中国でこれらのトラブルに対応することは、日本以上に大変です。

 

トラブルを防ぐために、またトラブルが起きてしまった場合には適切に対応するために、中国に対する「分からない」を解消して、納得できる戦略が必要不可欠です。​​​

 

分からないまま対応してしまうと、十分な商標が取れずにトラブルを誘発してしまったり、あるいはトラブルを十分解決できなかったり、無駄な費用を支払ってしまったりなどという弊害に繋がります。

 

当方の商標出願をご活用いただき、「分からない」ことがあるときはこれを解消して、納得できる必要十分な商標出願をしていただければと思います。

中国の実情に合わせて商標を取ることが重要

中国でのビジネス戦略から逆算して商標を取ることが重要です。

 

日本と中国は同じアジアであり、漢字やお箸などの共通点も多く、違いがあるといっても似て非なる程度であると思われるかもしれません。しかし、中華文明、日本文明は、それぞれ世界7大文明の一つと考えられており、日本と中国には国単位ではなく文明単位の大きな違いがあると認識すべきです。西欧文明やイスラム文明を想像すると、日本文明との違いはイメージしやすいと思いますが、中華文明もそれと同じぐらいの文明レベルの違いがあるということです。この違いを知らないまま中国ビジネスを進めようとしても、望む結果にならないことはお分かりいただけるかと思います。

 

中国でビジネスを進めるには、中国のことを深く理解した目で事実を評価し、判断することがとても重要です。日本人の我々が中国のことを理解することは簡単ではありません。中国人の方ですら自分たちのことを理解していないと思います。当方は、皆様の悩みや疑問点を解消することに努め、繰り返し研鑽を積むことで、中国への理解を深める努力を続けています。

 

当方の商標出願をご活用いただき、中国への深い理解に根差した必要十分な中国商標をお取りいただければと思います。

無駄なコストをかけないことが重要

日本の弁理士の先生など日本の代理人が間に入って中国の代理人に出願を依頼するパターンが多いようですが、2ヶ国の代理人を使う分、コストが上がっています。

 

確かに、中国の事情や商標実務の実情を知らない方にとっては、上記のような日本の代理人を通じて中国の代理人を使うことで、必要な説明を受けられたり、誤った対応を防いだりすることが期待できます。

 

他方、このような状態は皆様にとって、ベストな状態でしょうか?

中国代理人が直接皆様に十分な説明や誤りのない対応をできれば、一人の代理人分の費用ですむのではないでしょうか?

 

当方は、自らが中国商標代理資格を持ち、直接中国代理人として出願することで、一人の代理人分の費用で出願いたします。

また、中国知財に精通する日本弁護士が経営する代理会社ですので、専門的知見に根差したネイティブの日本語で説明が受けられ、誤りのない対応ができます。

 

当方の商標出願をご活用いただき、無駄な費用をかけないで必要十分な中国商標を取っていただければと思います。

「MAMORU」の上手な使い方

0無料相談.png

「法律相談」と呼ぶほどではない簡単な相談を無料で実施しています。法律相談が有益であるのかを確かめるための相談です。

出願に関してお悩みがある場合はこちらの無料相談を効果的にお使いください。

無料相談

0ワンストップ対応.png

模倣品の問題や、取られてしまった商標の問題を含め、中国ビジネスに関する調査業務・法律業務についても、ワンストップでご相談いただけます。商標出願以外についてもまとめてご相談いただけます。

ワンストップ対応

中国商標に関するあらゆるご相談について、

細かい疑問点解消から大きな方向性決定まで、専属的にサポートいたします。